×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
 


かこにっき

〜管理人の生活の傷跡〜
今月前半は・・・我ながら、ちょっと暗め。


2004年10月 前半


上に行くほど、新しい日記となっております。
古い日記から読みたい方はこちら。→




日記のtopに戻る


 
 


 
 


本日ハ晴天ナリ!


10月15日(金)


 昨日の願掛けが効を奏してか(←違?)予報がズレて、ようやく晴れました。
 やっぱり、晴れって良いものです。心まで明るくなるのが不思議ですね。

 現在多忙につき、更新は割と停止気味です(すいません・・・)。週末も大会なので、どうなることやら・・・という感じですが。部員以外にもお客様が来る可能性ができたのですから、きちんと書いて行かなきゃなりませんね。やはり、アクセス数は昨日から倍増しましたし。
 とりあえず、今。新しく「死活のススメ」の構想を練っていて。煩雑な死活の攻防を、考え方だけでもわかりやすく説明できたら・・・などと、漫然と考えています。やはり、対象は初級者から級位者になるかと思われますが。

 なんだか、日記というより・・・「今後の予定紹介」になってしまいましたか。
 昨日に続いて研究室の全体ゼミだったので・・・書くことがあまりなかっただけのことです。概ね、平和でした。


 
 


 
 


晴れたらいいね。


10月14日(木)


 ここ最近、ずっと雨や曇りや台風が続いているので・・・いい加減、晴れてくれませんかねぇ。天気予報によると、本格的な晴れは土曜日からなんだそうです。早く、太陽の光を浴びたいものです(超インドア派の自分が言うのも、何なのですが・・・)。

 研究室の全体ゼミでした。4年生の先輩諸氏の、卒論の中間発表を聴く・・・というものでしたが。
 勉強不足のせいか、意味が理解できたのが半分程度でした。う〜ん(苦笑)。
 11月には、所属する研究チームを決めなければいけないのですが・・・何処に行こうか、未だ思案中です。まぁ、興味のある場所に行ければ良いのかな・・・と、漫然と考えています。一応、人生を左右する選択(のはず)なのですが。

 そして。予定通り、とある大学の掲示板にここの存在を書き込んでみました。ついに、「一般公開」という感じでしょうか。
 「初級者から級位者」がターゲットであるサイトに、果たしてニーズはあるのかわかりませんが・・・全てが手探り状態なので、其処を探ってみるのも一興でしょう。なんだか、反応が少し怖くもあり、楽しみでもあります。

 此の場所から、暖かな交流の輪が広がっていったならば・・・嬉しい限りですね。


 
 


 
 


予定は未定。


10月13日(水)


 「無智で無神経な人間には、何を言っても無駄」・・・ということを、最近悟りました。
 発言は、受け流していますが。もはや怒りを通り越して、呆れ、哀れみまで憶えてしまっています。
 ・・・他人の気持ちがわからない人間って、厭なものですね。

 「小目の定石」が、ついに完成しました!(半分ですが・・・)
 本当は、囲碁関係の知り合いの方々に、こそっとココの存在を教えようかとも思ったんですが。もう(自分的に)時間も遅いので・・・明日にすることにします。


 
 


 
 


環境。


10月12日(火)


 毎週1回、知人の方の家で囲碁を打っています。何人かで集まって、囲碁を打ち。検討して、食事を食べ・・・という、アットホームな研究会です。始まってからかれこれ、もう2年くらいになりますね・・・本当に、お世話になっております。
 機会が少ない分、棋力が互角の相手と打てる場所というのは、本当に貴重です。

 毎週火曜日が、その日で。夕方から打ちに行って、今帰ってきたところです。
 この1年、都大会などで勝てるようになってきました。周りからも、「実力が上がった」と言われたりします(まだまだ修行しなければならない所も多くありますが・・・)。研究会で打つようになってから、明らかに打ち方の幅が広がった気もします。そのような意味でも、良い勉強場所と巡りあえたと思っています。

 他にも、年に4回。吉祥寺にある碁会所にて行われる、猛者が集まる大会にも参加しています(実は、そこの大会の打ち上げで、その知人の方と「家がかなり近い」ということで意気投合したのが、上述の研究会が始まるきっかけだったりします)。
 ここ最近、少しご無沙汰ですが・・・横浜でも2つ、強豪が集まる研究会に参加させていただいています。
 そして、今年からは。他大で行われている練習会にも、積極的に参加しています。

 前置きが長くなってしまいましたが。要するに・・・考えてみると、自分にとって囲碁を勉強する場所は、たくさんあるんですね。そこで、部活というのはどのような位置付けなのでしょう・・・と、自問自答してみると。
 棋力が近い人が居ないので、どうしても「指導」にウェイトが置かれることになります。もちろん指導も、立派な勉強になります。自分が気付かなかった場所に、気付くこともありますから。そうすることで、部員に囲碁を楽しんでもらって・・・そして、強くなってもらえれば素晴らしいと思っていて。
 ただ、何も「囲碁だけやれ」と言っているわけではありません。あくまで課外活動ですから、楽しむことが第一です。しかし、部活なのですから・・・そこには「真面目さ」というのが、少しは必要なのではないでしょうか。

 1年目。部活に入ったときに、ゲーム機が部室を蹂躙している姿を目の当たりにして・・・唖然としました。それでも、なんとか適応しようとしていました。何より、他に囲碁を勉強する場所も、その頃無かったので。
 2年目は・・・ほとんど、部活には行っていませんでした。大学生活が忙しかったのもあるのですが、それは1年目もそうでしたので、大きな理由ではなく。部室に行かなかった最大の原因は・・・行っても、誰も囲碁を打っていなかったからで。真面目に囲碁をやろうという部員は、どんどん辞めて行ってしまいましたし。
 そして、3年目・・・今年ですが。幹事の提案によりゲーム機も封印され、やる気のある有望な1年生も入部し。ようやく、部室で囲碁をやる環境が、整ったのかな・・・と、嬉しく思ったものです(本当は、それが普通だと思うのですが)。

 しかし、つい最近。大会期間中だというのに、ゲーム機が復活しました。学祭前の、期間限定だと信じたいのですが・・・このままだと、再び、囲碁が余り行われない。そして、真面目な部員は囲碁部を去ってしまうような場所に逆戻りしてしまうのではないかと、危惧しています。

 もちろん、「ゲーム機があってこその囲碁部だ」という主張をする部員も、居るでしょう(むしろ、そちらのほうが多数派なのかも知れません)。確かに、そういうものも・・・息抜きがてら、たまにならば良いでしょう。しかし、そればかりになってしまい、囲碁が行われない囲碁部という場所には・・・自分の存在意義を感じられません。少なくとも、胃を溶かすほどのストレスと、抱えきれないほどのジレンマを被ってまで、貴重な時間を割く場所ではないです。少し、深く考え過ぎなのかも知れませんが。

 そういうわけで。もし自分が囲碁部を去ったならば・・・部活に自分の存在意義を見出せなくなったからだと理解してください。
 今のところ、会計の仕事を務め上げるまでは責任もあるので、辞めるつもりはありませんが。役員交代して、役職の引継ぎを完遂した後は・・・正直、わかりません。自分の居場所を、違う場所に求めていくのかも知れません。


 ここに書いたら・・・本当に少しだけ、スッキリしました。
 「退部」は爆弾発言だったかも知れませんが・・・入部した頃から、多かれ少なかれ、ずっと考えていることだったので。これを読まれた方は・・・そっと記憶の奥底に、仕舞っておいてください。


 Music更新しました。明日あたり「小目の定石」(第一部)を完成させて、囲碁関係者に公開しようか・・・と、思っています。
 ちなみに、小目の定石は余りに量が多いので・・・一間高ガカリを「第一部」、他のカカリを「第二部」にしようかと、漫然と考えております。
 そういえば・・・サイト開設して、ちょうど1ヶ月ですか。なんだか、あっという間でしたね。


 
 


 
 


恋せよ乙女。


10月11日(祝)


(注:タイトルは、本文と全く関係ありません。)

 1日オフでした、が。雨だということもあり、精力的には動けませんでした・・・管理人は雨が苦手なので。どれくらい苦手かと言うと・・・気圧の低下が、体調の低下により手に取るようにわかるくらい。なので、雨の日は酷使されるとつらかったりします。ついでに夜11時以降も、何かさせてはいけません。思考力低下により、危険ですので。
 まぁ、たまには休まないと・・・持ちませんからね、色々と。

 というわけで。「小目の定石」upしました。今回は、村正の妖刀です。
 考えてみれば・・・久しぶりの、Igoコンテンツ更新ですね。


 
 


 
 


団体戦。


10月10日(日)


 やっぱり、大会は良いですね。囲碁を打ってると、体力的には疲れますが・・・精神的には充実してるというか。もう身体の一部という感じなので、かなり楽しんでました。なにより、打っているときは余計なことを考えずに済むのが、素晴らしいですね。
 今年は、来年以降に向けたフレッシュなメンバーを組んでいるので・・・勝ち負けは難しいのですが。それでも、1年女子で勝った子は居ますし。他の子たちも、かなり善戦していたので・・・とても嬉しかったと同時に、なんだか安心しました。
 これで、来年は安心して隠居できますね・・・下級生たちがさせてくれるのかどうかは、別にして(笑)。

 自分は一応、2勝でした。一般のチームは午前、午後とも1−4でしたが。
 まぁ、若い選手で揃えただけに・・・勝ちに拘らせるのは酷というものでしょう。一般は2部ですし、女子も春から始めた子達ですから。でも、とりあえず・・・気楽にやって、勉強になって。「大会が楽しい」って思ってもらえれば・・・最高に嬉しいです。
 そのためにも。一般に関しては、「0−5」にはしたくないんですね。せめて主将だけでも、勝っておきたいな・・・と。とりあえず、意地というか・・・自分に課した、使命のようなものです。
 なので、他の部員の方々は・・・気兼ねなく思いっきり頑張って。そして、なるたけ楽しんでください。
 そして。無事に自分が全勝できたあかつきには・・・少しだけで良いですので、ねぎらっていただければ幸いです。

 なんだか、日記というより・・・部員への私信になってしまったような。
 まぁ、たまには・・・こんな日記も、アリです。


 
 


 
 


大切をきずくもの。


10月9日(土)


 こんな台風の中。「SPI(職業適性)テスト」と「一般常識テスト」なる物を、学校に受けに行きました。どちらも、就職活動対策に行われるテストです。まぁ、自分が大学院進学が第1志望。第2志望は教職なので・・・来年4年になっても、一般的に言われる「就活」をすることは多分ないでしょうが。

 SPIテストには、「言語系」と「非言語系」があります。言語系は、国語。非言語系は、数学。どちらも、中学程度の問題で。言語系はそこそこでしたが・・・非言語系は、満点に近い成績が取れました。
 というのも。中学範囲の数学なんて・・・毎週やっているんですね、バイト先の塾で。30分で80問だったので、問題数的には結構多かったのですが。塾講師歴3年は伊達じゃなかったらしく・・・スラスラと、最後まで行けました。知らないうちに、実力がついていたんでしょうか。嬉しい限りです(ちなみに、一般常識テストはマークミス(1マスずらして書いてました)で、それの修正に時間が無くなりズタボロでした)。
 ということは・・・囲碁をやっている「15年」というのは、とてつもなく長いんですね。実際ここ最近、大会でも少しは勝てるようになってきましたし(まだまだ修行が必要ですが・・・)。なにより、囲碁を通じて色々な方々との繋がりができているので。得るものは、とても多いです。
 そう考えると。コツコツとした努力は、無駄になることはないんですね。
 でも、自分が思うに。恋愛に限っては、例外かと・・・いや、あくまで個人的な意見ですが。

 話は変わりまして。明日から、いよいよ秋の団体戦です。2年生と1年生女子はデビュー戦なので、楽しみですね。勝ち負けはともかく、せっかくの大会なのですから・・・是非、楽しんで欲しいものです。


 
 


 
 


ささやかな幸せ。


10月8日(金)


 久しぶりにポジティブなタイトルですね。いや、昨日までが暗過ぎたという説もアリですが。

 最近、気になる・・・というか、好きな存在があります。もう、虜になっています。

 その存在とは・・・「タイムサービス」です。
(↑思わせぶりな前フリでしたが、期待に沿えずにごめんなさい(笑)。ここ最近、恋話の類は影も形も無いもので・・・。)
 午後3時過ぎると、生協が「おにぎりが30円安くなる」サービスを始めます。つい1ヶ月ほど前に、存在を知ったのですが。つまり、100円のおにぎりは70円で。2個で140円、3個で210円!少々遅めの昼御飯には、最高です。60円や90円で得られる幸福感・・・嬉しいものです。

 そして。今日、新たな発見をしました。
 学食にて。3時過ぎると弁当が半額になるんです。まぁ、昼に作られて冷めた弁当なんですが・・・それでも。400円の弁当が、200円に!値段に負けて、思わず買ってしまいました。
 昼の献立:マーボーナス弁当・揚げ出し豆腐・竹輪のいそべ揚げ
 このメニューが、なんと!占めて330円で食べれました。満足。

 自分は、基本的に食べることが好きです。美味しいものを食べている時って、掛け値なしに幸せになれるので。
 良く「男は口で釣れ」などと言われますが。これは、間違いないですね・・・特に、自分の場合、楽に釣られそうなので(笑)。

 幸せは、意外と近くに転がっているのかも知れません。
 確かに、厭な事が限りなく多い世の中です。が・・・嘆いても、仕方無いですし。前を見て生きていくしかないのでしょう。多分、きっと。それに、考えてもどうにもならないことも、あるのでしょうから・・・。


 
 


 
 


多忙、無謀、絶望。


10月6日(木)


 久しぶりに、はじけた飲み方をしました。なにせ・・・とある飲み屋で、「生中(生ビールの中ジョッキ)が80円」というキャンペーンをやっていたもので。友人に誘われて、飲みに行き・・・何杯飲んだか、もはや数え切れません。それでも、食事代はかなり安く済みましたが。
 基本的に「まったり」属性ですが。ごくたまには、こういう堰を切ったような飲み会も面白いですね。暴露トークも弾みましたし。友達の意外な面を知れた、というか・・・。

 で。今朝、「小目の定石」をこそっとupしました。まだ未完成ですが・・・現在多忙につき、執筆は少々お待ちください。

 少し気は晴れましたが・・・快晴というには、程遠いというか。大会ラッシュが始まれば、余計なことを考える余裕も無くなって、良いのかもしれませんね。ただ・・・このストレスの原因を取り除くには、周りに多大な迷惑がかかるのが欠点です。関係をバッサリ断ち切れたら、どんなに楽なことか・・・。


 
 


 
 


虚勢。


10月6日(水)


 少しは明るく書いてみます(別に、精神状態が安定したというわけじゃないのですが・・・)。

 塾の自分のクラスに、新しい生徒が来ました。中学3年生の男の子が、2人。某有名私立校なので、やる問題も難しく・・・数学は、綱渡りが続きそうです。化学とか生物なら、大学で散々やってるから良いんですけどね(←というか本職だろ)。数学は、最近やってないので・・・あまり自信がもてません。

 学校の教職の勉強に・・・と、このアルバイトをしているんですが。なんか、数学を教えるスキルばかり上がっています。免許は理科(予定)なのに・・・う〜ん。まぁ、私立に行ったら「数学もできますよ」などと言えば、就職率がアップする気もしますし、役に立たないことは無いんでしょうね・・・多分きっと。

 Music更新しました。奇しくも、同じ1976年発売の曲ですね。次回は、もう少し新しい曲になるかと・・・多分。


 
 


 
 


雨。


10月5日(月)


 雨続きで、なんか厭ですね。

 「雨は、全てのモノを洗い流す」と言われていますが。
 いっそのこと、心まで洗い流してくれれば良いのに・・・そんなことを思う時があります。
 割と、今とか。

 どうやら最近、少し病んでいるようです。心に浮かぶままに文面を書くと、余りにも怖ろしい日記になりそうなので・・・自主規制しますが(←そこらへんが、いけないんですかね)。自分で病んでると認識できているうちは・・・多分、まだ軽傷なのでしょう。
 でも、滅多に自分の事は言わないですし。話せる人も、あまり居ませんしね・・・どうするんでしょう。

 なんだか薄暗い日記で、スミマセン。たまには・・・こんな日も、あります。


 
 


 
 


すとれすふる・・・。


10月4日(月)


 最近、自分でもハッキリと認識できるほど、かなりのストレスが溜まっています。
 考えられる原因は、多々あるのですが・・・敢えて曖昧に言うと。「怒るべきところで怒れずに、怒りを溜め込んでしまった」というのが、大きな原因の1つなのでしょう。幸い、自分は衝動的に迂闊な行動に出るほど理性が未発達ではないようなので・・・とりあえず、無事なのですが。お世辞にも、良い精神状態とは言えません。
 普通、「男性は怒ると直ぐにに発散して、宵越しには残さず。女性は、ストレスを溜め込んでしまう。」と言われています。
 自分は、脳性別判断によると・・・様々なサイトで試しましたが、どの場所でも「女性率が30〜40%」.とか「50%以上」との診断を受けます。どうやら、どうも少し女性寄りらしいんですね。確かに、地図は読めないし、長電話は割と好きなので・・・当たらずとも遠からず、というところなのでしょうか(ちなみに、このことを話したとある知人(女性)には、妙に納得されました)。
 しかし、適度ならば良いのですが・・・過度のストレスは、身体や心を壊す気がします。なんか、かなり、キツいですね。

 ・・・話はガラリと変わりますが。晩御飯に、美味しいソーキそばを食べてきました。
 学校の近くにある、沖縄料理屋だったのですが。しばらく前、一度TVに出て。その直後に行ったら、千客万来状態だったので・・・ほとぼりが冷めた頃を狙って、行ったというわけです。ソーキそばは、豚の角煮の入った沖縄のそばですが。ここのお店の味は、絶品でした!つまみで頼んだみみがー(豚の耳)も美味でしたし。

 こうやって、美味しい食事ができるのが、せめてもの救い。なのかも、知れませんね・・・。


 
 


 
 


暑さ寒さもひがんでる。


10月3日(日)


 最近、朝夕めっきり寒くなりましたね。
 わかっているとは思いますが、題名の諺(ことわざ)は間違いで。正しくは「暑さ寒さも彼岸まで」ですので、念のため。
 
 気温とは、あまり関係ないのですが・・・久しぶりに、家でゆっくりしていました。
 が・・・朝10時起床というのは、自分の中では相当な寝坊ですね(反対意見は多数出そうですが)。普段は、「夜12時前には寝て、朝7時には起きる」という生活をしているので。

 ということで、更新作業に充てる時間も多かったです。「小目の定石」も、着々と書けてきていますし、Musicも更新しました。
 来週からは大会がめじろ押しですので・・・頑張らなければなりませんね。とりあえず、できる限り勉強しないと・・・。


 
 


 
 


特殊能力。


10月2日(土)


 無事に、体調は回復しました。やはり、たっぷりの睡眠が効いたのでしょうね。
 で、昼ごろから出掛けていたのですが・・・地下鉄で、凄いものを見てしまいました。

 いつものように、乗った電車。
 車内に、頬に手を当てて立っている少女(推定年齢は、中学生か高校生?)が居ました。その手で、肌色の長い何かをいじっていて。「肌色の耳飾りなんて珍しいなぁ・・・」などと思いつつ、何気なく見ていました。
 が。よくよく見てみると・・・そのモノは、少女の肌と全く同じ色。しかも、どうやら伸縮自在。
 要するに・・・『耳たぶ』だったんですね、その娘の。頬の下のほうに手があったんですから、尋常じゃない長さに耳たぶが伸びていたことになります。柔らかいにも程がある、というか。実生活には殆ど役に立たなそうですが・・・凄い能力ですよね。

 かくいう自分にも、特殊能力があります。「ひたすら握りを外す」という(涙)。
 握りは、囲碁の対局前に黒番を決めるもので。白が複数個の石を握り、黒が1子(奇数)か2子(偶数)を出し、当たったら黒。外れたら白というルールです。自分は、尋常じゃないくらいに外します。確率は2分の1のはずなのに。
 現に、4月から公式戦(大会など)を30局近く打っていますが。なぜか黒番は5局くらいしかありません・・・。

 握りも、練習しなきゃダメなんでしょうか。でも、どうやって・・・?


 
 


 
 


酷使無双。


10月1日(金)


 どうにかこうにか、為すべき事を終わらせました。
 一番てこずったのが、研究室の文展(文化祭の展示)資料で。まさか、最終のレイアウトだけで3時間かかるとは・・・もう、泣きそうでした。なんとか、責任者の方々からお褒めの言葉をいただき。それで、ようやく報われた感じです。
 昼御飯も食べる暇が無く提出物を出し切って、安心できるはずの部室に帰り。まったりと囲碁を打っていたら・・・急に、管轄外の仕事が降って沸き。これまた、走り回るハメに。まぁ、なんとかそちらも片付けましたが・・・もう結構、勘弁です。

 風邪による喉の痛みは消えたのですが、なぜだか左腕が痛んで。ここ2日ほど、ピリピリとした痛みに苛まれている状態です。耐えられないほどの痛みではないので、放ってありますが・・・何かの病気の前兆でないと良いですね。あわよくば・・・明日になったら治ってくれていると、もっと良いですね。