×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
 


かこにっき

〜管理人の御祭騒ぎ〜


2005年10月 後半



上に行くほど、新しい日記となっております。
古い日記から読みたい方はこちら。→




日記のtopに戻る


 
 


 
 


怠惰な。


10月31日(月)


 収穫祭でフル回転した反動からか、今日は大学に行く気が起きず。
 ・・・休んでしまいました。


 やらなきゃいけない事、やりたい事はいっぱいあると言うのに。
 なんともはや、だらしないやら情けないやら・・・自棄になりそうです。

 
 


 
 


経過報告。


10月30日(日)


 否、此処に書いて良いのかというのは疑問もありますが。

 とりあえず、部活に関するゴタゴタは解決する方向に進んでいます。その結果、また1人部員を失うことになってしまいましたが・・・諸々の事情を考えれば、仕方が無い結果なのかなぁ、と。


 明日を以って、囲碁部の役員体制も代わります。
 幹事を除く3年には余り期待していないので、新しい世代を頑張って盛り立てて行こうと思ってます。


 収穫祭に来てくださったOB・OGと友人の方々に。
 このような場でありますが、厚く御礼申し上げます。


 
 


 
 


いとをかし。


10月29日(土)


 今日は、OB・OGの方々とも逢えましたし。囲碁関係の友人も来ましたし、実り多き1日でした。
 いらしてくれた皆様方、どうも有難う御座いました。


 ただ・・・相変わらず、フォローしなきゃならない部分が多いのはキツイですね。
 棋力の問題は仕方ないにせよ、他の実務は・・・私、一応4年なんですが。

 まぁ、必要とされているうちが華と言うか・・・う〜ん、適切な言葉が思い浮かびませんが。
 とりあえず、なんとか部活のスペースが保って良かったです。


 本当に解って欲しい人間に、此の状況が理解できる気配が無く。
 充分に働いてくれている人間が、憂いている。

 ・・・一体、どうすれば。


 
 


 
 


とりあえず、失望。


10月28日(金)


 まぁ、朝から収穫祭名物ハチミツの列に並び。
 実験しつつ、空き時間に昼御飯を食べ歩きと、忙しいながらなかなか楽しく過ごせました。


 ・・・と、思っていたのですが。
 部活の場所に行って、その気分が一転、鬱に。

 実験の合間を縫っていったところ・・・。
 放っとかれてる4人くらいの初心者と、手持ち無沙汰にしてるおじいさん。

 ・・・それを無視して内輪で喋っている、部員たち。

 ここから、少々暴言を吐くので見たくない方はスルーしてください。
 反転すれば、見られます。


 つーか、客居るのに何してんの!?
 「打ちたくない」とか言ってる場合じゃないでしょう?

 普段の部活動で囲碁を打ってないのは、百歩譲って仕方ないとしても。
 春秋の大会はおろか、収穫祭でさえ囲碁を打たないなんて・・・ぶっちゃけ、有り得ない。

 しかも、囲碁に興味がある友人を連れて行ったのに五目並べをやり始める始末。
 そりゃ、大会にも1日も来ないんだから囲碁なんてもう打たないでしょうけどね?

 とりあえず、これだけは言いたいです。
 囲碁を欠片も打たずに、活動もロクにしないんだったら、クソ偉そうに部員面してんじゃねぇ!!

 ・・・だってね。碁会所を開いて、内輪で喋っててどうすんだよ。
 相手したおじいさん(前出)にも、「毎年来てますが、今年はなんだか寂しくなりましたねぇ。」と言われる始末。

 他にも・・・部誌の未発行、OB・OGへの通知が遅い(収穫祭3日前って意味不明)、大会の通知・結果報告は無し。
 新歓無し、納会無し、合宿無し、大会に参加者殆ど無し・・・などなど、部活の荒れっぷりには枚挙に暇が無いですが。

 こんな部活、潰れてしまえ・・・とさえ、思いますね。
 仮に来年、有望な新入生が入っても・・・とりあえず、間違いなく他校の囲碁部入部を進めます。
 だって、こんな部活の有様じゃ可哀想ですもの。



 4年間、いや、それ以前・・・小学校時代からかなり好きで通っていて、当時の学生方々にも可愛がって戴きました。
 その想いから、大学入学後は、できる限り貢献してきた(と思われる)部活がここまで蹂躙されていて・・・。

 そんなこんなで、大失望の1日でした。
 もう辞めてしまいますか、いっそのこと。

 とりあえず、明日は。
 師範やOB・OG、そして他大囲碁関係の友人が来るので・・・せめて笑顔で迎えたいと思います。
 ・・・オトナですから。

 
 


 
 


前日休講。


10月27日(木)


 考えてみたら、明日から収穫祭(我が大学の文化祭)なのですね。
 道理で、大学全体が祭りムードになっていた訳です。

 ・・・そんなときでも、研究室は通常営業。
 まぁ、流石にペースは落としましたが。


 とりあえず、火曜の事件のフォローはしてもらいましたし。
 生きてはいけそうです。


 明日からは、実験しつつ祭を楽しみますかね〜。


 あ、一応、収穫祭の告知しておきますと。
 収穫祭は、10月28日〜30日の日程で行われます。

 で、私は囲碁部のスペースにに居たり居なかったりしてます。
 展示場所は、13号館3階317教室です(入り口で地図が貰えるので、わかると思います)。

 29日にはプロ棋士の指導碁(1:00〜)もあります。


 ということで、お暇な方は是非足を運んでみてください。
 大学柄、食べ物はとにかく美味しいので・・・食い倒れたい方はオススメです。


 
 


 
 


回復傾向?


10月26日(水)


 ま、1日休みましたからね。


 朝から腹痛に苛まれたので、体力的にはツライですが。
 そう、弱音ばかり吐いていられないので・・・。


 とりあえず、進まなきゃなりません。

 
 


 
 


認識困難「堕ちていく」。


10月25日(火)


 今日は、研究室でショックな・・・というか、あまりにも理不尽な事件がありました。


 伏線は、朝の出来事。
 4年の室員の1人が、買い方を間違えたのか、其の材料を使った実験の基本動作を間違ったか何かで、高い実験材料(3万円相当)を無駄にしてしまい。当然、上司の先生(助教授)は怒り心頭・・・朝っぱらから、周りを存在を拒否する如き威圧感&修羅場モード満開。


 で、朝の時点で電気泳動をするのに必要な試薬(遺伝子実験に携わってる方は解ると思いますが、1kb.p.のラダーです)が底を尽いていました。これも高級品なので、先生(助教授)に購入のお伺いを立てなければならず。
 ですが、あそこまで機嫌が激悪だと迂闊に近付けません。

 仕方なく、ほとぼりが冷めるまで待つか・・・ということで、午後まで実験をしつつ待ち。
 それを帰り際、先生に尋ねたところ・・・。


よふ「すみません、1kb.p.のラダーを注文したいのですが・・・。」
先生「え〜!?あるだろ!誰か使ってんだろ!」

・・・いや、この口調の時点で、何かが間違っていたことに気付くべきでしたが。

よふ「いや、ラダーのエッペン(容器)はあるのですが中身が無くて・・・」
先生「そんな筈無いだろ!2〜3週間前に頼んだばっかりだぞ!」

(愚痴りながら冷凍庫を不機嫌そうに漁る先生)

先生「ちゃんと探したのか!」
よふ「ええ、此処(冷凍庫内で、その種の試薬が置いてある場所)はくまなく探しました。」
先生「誰か使って、氷の上にあったりしないのか!?」
よふ「キエラン(外人の研究生)が使ってますが、中身はもう無いそうです。」

(引き続き、愚痴とも説教ともつかない言葉を吐きながら漁る)

先生「2〜3週間前に500回分は買ったんだ!キエランは『昨日の時点で1/6は残っていた』と言ってるし。(中略)これだけ減ってる原因が解らないなら、絶対に買わんからな!(以下略)」

 ・・・要するに、ひたすらキレたんですね先生。
 何の罪も無い学生に向かって。

 確かに、御説はごもっともですよ(実際、有り得ない減り方をしているのは事実ですから)。
 でも、無くなったのを、たまたま言った自分にひたすら奴当たるっておかしくないのですか?


 仕方なく、途方にくれつつも、院生の方々に聞き込みをし。
 少なくとも今日居た室員に関しては、誰もおかしな使い方をしていないことが裏付けられました。

 万が一、容量を間違えて希釈せずに使ってしまったのか・・・?
 その可能性も考え、購入先の会社を調べました。

 英語サイトを読みましたが、希釈するという記述は無し。
 ちなみに、その試薬は1エッペン(1ml)で30ユーロ(日本円で4100円)だそうです。


 別に、自分がミスをしたのならば幾ら怒られても構いません。
 むしろ、注意や指摘をして貰うことで改善される部分も多いですし。
 そこで議論して、実験方法を練っていくのが大事なのですから。

 しかし、今日のことに関しては自分に全く非が有りません。
 そんな理不尽な叱られ方をしたのは・・・まったく、小中学時代に通っていた囲碁学校以来ですよ。


 原因を解明するまで、先生は試薬を買わないそうです。知ったことか!
 我がチームは、代替するモノがあるので暫くは問題無いですしね。

 ただ、研究室で電気泳動ができないというのは・・・由々しき事態です、本当に。無くてはならないチームも居ますし。
 しかも、どうせ解決したところで、再び理不尽に叱られるのは目に見えています。

 そんなハイリスク・ノーリターンの仕事をする程にお人好しでは有りません。


 幸い、明日はする実験も無いですし。
 誰が行ってやるものか!!


 ・・・怒りを通り越して呆れたのか、悲しいのか、良くわからず、なんだか涙が溢れてきました・・・。


 
 


 
 


最近どうよ?


10月24日(月)


 研究室の友人と、定期的に「最近どうよ?会議」と称して呑んでいます。
 まぁ、日頃の愚痴やら恋愛トークやら実験トークやら馬鹿話やら何でもアリで。
 ストレス解消、という感じでしょうか。


 今回も楽しんだ後、なぜか研究室に舞い戻り。ゲルを作ってた自分が居ました(ちなみに午前2時)。
 明日の早朝、早めに行って電気泳動して・・・。

 体調と無関係に、実験は進みます。
 まぁ、好きなのでしょうね。


 
 


 
 


幸福論。


10月23日(日)


 どっと溜まった疲労からくる、身体のだるさ&眠気&体調不良と闘ってた週末でした。
 まったく、1ヶ月マトモな休みが無いくらいで・・・我ながら、だらしがないとは思いますが。


 兎にも角にも、今日は完全休業日でした。
 相変わらず、何か疲れているのは精神的な余裕の無さが問題なのでしょう。


 ということで、気晴らしがてら近くの公園に行ってきました。



 そう、実は此処・・・林檎女史デビュー曲「幸福論」のPV撮影場所(だと思われる)公園なのです。
 かなりマイナーですが、個人的には『聖地』と呼んで差し支えないかと。


 まぁ、そんなこんなで・・・無為に1日が過ぎていきました。
 為さなきゃ成らないことが山ほど有るというのに・・・。


 怠惰な生活を後2〜3日でも続けていれば、体調は治ると思うのですが。
 そうすると、退屈で居ても立っても居られなくなって・・・結局、外出してしまいます。

 要するに、やるべき事の量が体力を常に上回っているので。気力でどうにかするしかないのですね。
 まぁ、問題は・・・其れを支える精神さえ、最近は不安定になっているところですね・・・。


 そして、自問自答する。
 「幸福ですか?」
 ・・・と。

 
 


 
 


イタイ。


10月22日(土)


 今日は半休だったにも関わらず、なんだかどっと疲れてます。

 いつも、なるたけ出さないようにしている体調の変化。
 其れが周りに解ってしまってる時点で、相当なのでしょうね。

 まぁ、間違ってません。あらゆることに、疲れました・・・。


 
 


 
 


おいでませ。


10月21日(金)


 我が水チームにも、3年生が2人入ってきました。
 彼らを温かく迎えるべく、新歓を開きました。

 まぁ、なかなか個性的な2人でして。仲良くやってゆけそうで、何よりです(笑)。


 ・・・その後、重金属チームの新歓に合流。
 浴びるほど酒を飲み・・・いやぁ、自分はお酒弱いのでタジタジでした。

 そんなこんなで、楽しい1日。
 明日は、ゆっくり休みます・・・とりあえず、午前中は活動不可でしょうね・・・。


 
 


 
 


等価交換。


10月20日(木)



 ―――人は何かを犠牲にして、何かを得ることは出来ない
 僕たちは、それが世界の心理だと信じていた―――

 ・・・某錬金術アニメ(某じゃないですね既に)のセリフですが。
 要するに、錬金術世界じゃなくとも・・・人は何かを犠牲に他の物を得ることは出来ないわけです。

 久しぶりに晴れ渡ったあおぞらの下、実験をしながら、ふとそんなことを考えていました。


 また、犠牲にしなきゃいけないのでしょうか・・・自分を。


 
 


 
 


睡眠ing.


10月19日(水)


 今日は久しぶりにオフ!強引にオフ!
 と、いうことで・・・寝てました


 まぁ、体力回復には最適なんでしょうね。16時間睡眠最高(笑)!


 
 


 
 


強制終了。


10月18日(火)


 あまりの疲労感に、実験を終わらせて帰ってきました。
 明日も、行かない予定。


 ・・・う〜ん、休まないとやってられません!
 おやすみなさい〜。(ちなみに現在、午後9時)

 
 


 
 


あまりにも。


10月17日(月)


 3時間睡眠で夜中まで実験って疲れます。
 とりあえず、眠いですね・・・寝不足&低気圧のコンボはつらい限り。


 ちょっと、休みが欲しかったり・・・。

 
 


 
 


finale.


10月16日(日)


 関東リーグ最終日でした。
 考えてみれば、自身は今年で最後のリーグ戦・・・となると、色々と想い出が蘇ってきます。
 チームとしては、2日目以降は人が揃わず負けるという論外な負け方で碌な成績では無かったです。
 来年からが、非常に心配です。本当に、部活やってく気があるのでしょうか?


 まぁ、そんな愚痴は置いといて。
 午後の最終戦、対戦相手はU都宮大でした。

 先輩方なら解ると思いますが・・・鬱大もとい宇都大とは只ならぬ因縁があります。

 春季関東リーグ(GW初日)に車で来るという頭の悪い行動をして遅刻し、主将が不戦敗。
 しかも、動機が交通費を浮かすため。その時点でも相当なのに、遅刻して負け(主将以外は2−2で我が大学の勝利でした)た挙句、主将が「時間ぐらいいいじゃん、心が狭いなぁ」と一言。OBの先輩、マジ切れ(当たり前だ・・・)。
 ははは・・・ふざけるな。大学なんぞ辞めて小学生からやり直した方が良いと思います。

 しかも、自分が大学1年のときにそれをやり。
 大学4年の春も同じことをして、しかも陥落。
 ・・・本当に、懲りないですねぇ。

 まぁ、そんな宇都もとい鬱な大学なので・・・4年間最後の思い出作りのために存分に利用させていただくことにしました。

 それまでの対局は、隅から打ち始めてあっという間に良くなってしまうので面白くなく。
 そこで、最終局は東京タワーを作りました




 初手から4手は中央に配置。そこから、足を建設していきました。

 黒21・23と25・27は若干利かされ。
 黒29は悪手。31は逆モーション。
 ポン抜きされて、明らかに黒悪そう。

 黒がチマチマ稼いでる間に白は中央を地にして優勢。
 左下隅に手をつけて、コウにするつもりが相手のミスで無条件死。


 この時点で勝負決するも、白は追撃の手を緩めず。
 黒95に対する白96は迫力のある1手。

 これで、辺の石をもぎ取ることに成功。
 相手がモガキ苦しむ間に、ちゃっかり白108を打ち。手抜いても辺が死んでいると見るや、隅に襲い掛かりました。
 もちろん、1箇所取ってれば勝ちなんですが真剣勝負に容赦は無用です。

 これも、最善はコウくらいですが黒121のハネが軽率。
 厚みを生かして、隅で生き。見事に、辺に出して殺してみせました。

 総計で、死に石が56子。
 序盤は中空に飛び、その後3箇所の石を憤死させ。

 ・・・個人的には、最高のフィナーレでした。
 まぁ、相手校のOBらしき人(態度でかい)には「ナメタ態度が腹立たしい」とか言われましたが。
 先輩方が鬱もとい宇津大から受けた不快感から比べたら、微々たるもんでしょう。

 しかも、こちとら真剣に打ってるのですから、そんなこと言われる筋合いは無いです。
 まぁ、さすが鬱大らしい理論構築ですね。

 ・・・それに、殺されっぷりでいい加減に地力の差に気付けよって感じですね。
 無知は罪なんだと思います。

 なお、一応お断りしておきます。結構キツイこと書いてますが、U都宮大学を誹謗中傷するつもりは一切御座いません
 まぁ、囲碁部に関してはその限りではないです


 そんなこんなで、関東リーグも終わり。当然、参加が少人数のため我が校のの打ち上げは無く。
 あまりにも寂しかったので、W稲田大の打ち上げに交ぜてもらいました。

 もともと、面識はあったのですが・・・本当に温かく歓迎してくれて(7杯一気飲みとかね(笑))、嬉しかったです。
 結局、2次会まで飲んだ後、朝までカラオケに行き。とことん楽しませてもらいました!!

 また機会があったら、行きたいですね〜。
 今年こそは、合宿にも参戦してみたいですし。

 人の多さに羨ましくもなりながら、温かさにトップリ浸かった1日でした。
 感謝感激・・・。