×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
 


かこにっき

〜管理人の実生活〜


2005年3月 前半



上に行くほど、新しい日記となっております。
古い日記から読みたい方はこちら。→




日記のtopに戻る


 
 


 
 


姫。


3月15日(火)


 朝、起きてから・・・少し眠りました(大学に行くまでですが)。

 昼、帰ってきてから眠りました(3時間ぐらい)。

 夜、今も眠いです。


 体調が悪いので仕方ないのかも知れませんが。なんだか、眠り姫の様相を呈しています。
 あまり、時間は無駄にしたくないので・・・早く治したいものです。

 
 


 
 


帰還。


3月14日(月)


 昼まで宿に残るのは余りにも苦痛だったので・・・昼御飯を拒否して、早々と現地を発ちました(笑)。
 そして、3時間余りの長い道のりを経て無事に帰還。現在に至るわけです。


 まぁ、今回の合宿を総括しますと。場所と宿は、とりあえず劣悪でした。
 特に、埼玉県の人々には誠に申し訳ないですが・・・まぁ、所詮はダサイタマだったということです。まぁ、秩父という場所が悪かったのかもしれませんが・・・田舎の不便さ・退屈さと都会の空気の汚れ具合(まぁ、流石に東京よりは綺麗ですが)を合わせ持つ土地って・・・割と、救いようが無い気がします。
 しかし、そのような環境要因に半ばくじけそうになりながらも、充実した合宿が過ごせたのは我ながら頑張ったかと。

 来年は、今回の教訓を生かして・・・少な過ぎる人数場所を熟考して欲しいものです。
 もう秩父は無理です。


 結局、まだ風邪は治ってません。
 寒気が取れず、厭な予感がします・・・。

 
 


 
 


一発逆転!


3月13日(日)


 一番マシそうなスポットが色々な意味で終わっていたので、部員全員出かける気力を失い。
 ということで、全会一致で部屋で引き篭もることとなったので・・・断続的に囲碁を打ち続けていました。

 そんな意味でも、リーグ戦は・・・本当に、この合宿の救世主となりました。
 ルールを書いていなかったので、説明しておきますと。

◇手合はオール互先(先番6目半コミ出し)。ただし、対 管理人戦のみ先逆60目コミもらい(そこは指導碁含みです)。
◇持ち時間は各30分 秒読み60秒。
◇手番は握りで決定

 ・・・と、こんな感じ。ライバル心が刺激されたのか、発案した自分でもビックリするぐらいに濃密な部活動が展開されていました。
 途中で休憩や自由時間は入れたものの。それでも1日3〜4局打ち、その局ごとにポイント解説や疑問点の払拭をしていったので・・・かなり有意義だったと思われます。
 部合宿の面目も保てて、良い時間を過ごすことができたので・・・それがせめてもの救い。来た甲斐があったというものです。


 リーグ戦終了後。最終日の夜だったのですが、1日目に飲んだのでもう飲み会を開く気にはなれず(人数も少なかったですし・・・)。
 まぁ、最終日は無礼講ということで・・・麻雀セットを借りて。夜は遊んでいました。

 全日程参加した(要するに最終日の夜までいたメンバー)は、自分と2年生4名の合計5人で。最初は、2年生3人と卓を囲んでいたのですが・・・自分は、3時半に寝ることにして。その後、彼らは朝までやっていたみたいです。

 若いって良いですよねぇ・・・。


 
 


 
 


カレーライスの女。


3月12日(土)


 午前中は、みんなで対局をして。昼御飯はカレーライス。
 でも、タイトルとは実は関係ありません。

 先輩たちを見送った後・・・どこかに散策に行こうと思い立ったのですが。
 行けそうなスポットが皆無なんですね。まさに、『なんもない なんもない(by ソニン)』状態。

 仕方なく、一番マトモそうな場所「秩父ミューズパーク」とやらをチョイス。それでもね・・・何でしょうね、そこら中に溢れる大失敗感
 なにせ、だだっ広い場所に微妙な施設が点在しているんですよ。きっと、作るときは気合入れていたのだと思いますが・・・閑散としたテーマパークには、生気すら感じられません。

 たった2時間半だというのに、時間を潰す場所を探すのにもの凄く苦労しましたが・・・幹事の提案で、ゴルフの打ちっぱなし(1時間)とビリヤード(1時間)で粘りました。まぁ、打ちっぱなし初体験ができたので有意義だったのですが。なにも、合宿でやることじゃないですよね。しかも、交通費と長時間をかけて来ていたのですから。それでも、このルート以外はゲームオーバーだというくらい、他はダメダメっぽかったので・・・選択の余地なし。あまりに、何も無さすぎます。

 ・・・ミューズパークでの虚しさから。帰りの道中で、幹事と真剣に途中で部合宿を放置して帰る相談をしていました。
 個人的には、全然構わなかったのですが。流石に、それはマズいだろうということで断念。


 夕方に、1人合流し。これで、部員は6人に。
 このままでは、史上最低の合宿になってしまう・・・ということで、秘策といえる企画を出しました。

 長年、学内で総当りでのリーグをやるのが夢だったのですが・・・せっかく部員数も少なく、2日あれば消化できそうな雰囲気だったので、表を書いて善は急げと実行。そんなわけで、急遽、春の団体戦に向けての学内リーグが挙行されることに。
 他の部員は初段前後で実力均衡だったので・・・非常にこの企画、良好でした。

 部員が対局して、その後に自分がポイント解説をするという感じでやっていました。彼らにとっては、かなり有意義だったと思います。久しぶりに教えたのですが、やはり成長が早くて楽しかったです。


 前日の日記で書き忘れていましたが、秩父にも名物があります。それは、温泉。
 ということで・・・毎日、せめて温泉だけでも楽しんでいたのは言うまでもありません。


 
 


 
 


彩の国。


3月11日(金)


 合宿の場所は・・・10日に書いたとおり、S玉県の端。
 駅名で言えば、西武池袋線という超絶マイナー路線の終点・・・西武秩父駅。

 まぁ、ある程度予想はしていたのですが・・・やはり、所要時間3時間の場所って有り得なく遠いわけで。大きい荷物を抱えて行くだけで、げんなり。しかも、西武グループ元会長の銅像とか建ってたりして、さらにげんなり・・・。

 そして、駅では小・中学校で歌われる卒業の定番ソング(昔、高校の合唱部で歌ったんですけどね・・・タイトルは忘れてしまいました)が、なぜか終始エンドレスで流れてました。1〜2回ならば、想い出に浸ることもできていたのですが。何度も流されると、軽く鬱っぽくなります勘弁してください。

 昼御飯を調達しに、駅の売店を散策。奇跡的にコンビニと称する場所はあったのですが・・・おにぎりが売っておらず。
 あったのは、『おにぎり弁当(700円)』のみ。
 ・・・負けました。というか、まだ宿にすら着いていないのに、なんなんでしょうね・・・この敗北感。


 そして、宿に到着・・・駅からは車で30分程度だったでしょうか。

 飲料水確保(管理人は、水を多く飲む人なので・・・手元に水が無いと落ち着かないのです)のため、従業員にコンビニの場所を聞き、いざ出陣。しかし・・・歩けど歩けど、広がるのは自然の景色とすすけた看板のみ。だからと言って、空気が綺麗なわけでもなくて(なにせ、国道が近くを通っているので)。

 S玉県在住の先輩と一緒に行ったのですが、「ココが同じ県だと認めたくない・・・」だそうで。思わず、住みにくい県ナンバー1(しかも2年連続)という事実に納得した瞬間でした。


 宿の御飯には芯が残っていたのですが・・・そんなことはごく些細な出来事。それだけ、埼玉県の破壊力は凄まじかったということです。既に気力も体力も尽きかけつつ、初日から飲み会をやることになり(先輩達が、日程の都合により初日で帰る関係で)。
 久しぶりに、酔ってダウン寸前まで持っていかれました。あぁ、恐るべし埼玉。


 
 


 
 


静養。


3月10日(木)


 火曜あたりから、鼻水が止まらず。「とうとう花粉症か?現代人の仲間入りか!?」と思っていたのですが・・・頭がボーっとするという時点で、明らかに風邪だったのですね。(←気付けよ)

 そんなわけで、今日は全ての予定をキャンセルして静養していました。まったり。
 睡眠時間は(0時から数えて)、12時間超えてました。たまにはこういう日もないと・・・という感じ。


 というのも・・・Topには書きましたが。明日から部合宿のため、暫く家を留守にするんです。
 その前に体調を崩すのもつらいので・・・自重したという意味もあります。

 そんなこんなで、明日から3日間は・・・日記の更新も停止します(帰ってから、纏めて書きますけど)。
 頑張って、行ってきます。

 それにしても・・・よりによって、合宿地がS玉県の端っこってどういうこっちゃ。
 所要時間3時間って、東京から大阪まで行けるやん。

 
 


 
 


二律背反。


3月9日(水)


 唐突ですが・・・自分は、小さい頃から鼻血が出やすい体質なんです。鼻の粘膜が弱いらしくて。
 そのせいか血には慣れてるので、別に取り乱したりはしませんが。

 でも先程、初めて入浴中に鼻血が出て流石に少し焦りました。血管を収縮させて止めなければならないのに、身体は湯船に浸かっているので血管は拡がる一方で・・・まさに相反する事象がそこに。
 迷った挙句、応急処置でティッシュを詰めて温まることをチョイス。おかげでティッシュは赤くなりましたが・・・それ以外は、概ね平和な感じでした。

 まぁ、血を見る入浴って時点で・・・なんだか平和じゃない気もしますが(笑)。


 
 


 
 


眠いよ。


3月8日(火)


 しかも、風邪気味ですしね。
 まったく、癒しの1つでも欲しいものですよ・・・。

 無駄(無理?)なこと言ってないで、とっとと寝ることにします。ええ。

 
 


 
 


支離滅裂。


3月7日(月)


 午前中は、疲労回復の為に寝ていまして。起きてひとしきり勉強していて、どうも気が乗らなかったので・・・部屋の整理をしていました。おかげで、かなりスッキリしました。

 こんな簡単に心の整理もできればなぁ・・・と、軽い口調で重い言葉を吐いてみるのでした。


 
 


 
 


non-stop go go.


3月6日(日)


 ただいまの時間、3月7日午前7時。こんな時間に、日記というのもなんですが。

 昨日は、ジャンボ大会でした。いつも行っている碁会所のチームで出場し、なんとか優勝することができまして。
 劇的な勝利だったので・・・打ち上げが皆で盛り上がり。始発で帰ってきて、この時間・・・というわけで。

 要するに、タイトル通りの状態なわけで・・・つまりは、朝帰り。悪い子(笑)。
 詳しい結果は、今夜upします。


 
 


 
 


ジジ。


3月5日(土)


 と言っても、魔女の宅急便に出てくる黒猫ではありません(←聞いてないし)。
 漢字にすれば「時事」です。

 まぁ、最近夜更かし気味で。今朝など、起きたのが11時・・・ショックでした。
 と、そんなことを書いても仕方がないので、最近のネタでも書こうかと思い立ったわけで。それで、このタイトルになったわけです。


 某Lドア(以降LD)と某Fテレビ(同じくFT)の戦いが、世間を賑わしていますよね。とうとう法廷闘争に突入しましたが。
 個人的には、LDに勝って欲しいです。少し方法は強引ですが、規則に反しているわけではありませんし。いきなりFTに新株予約権を取らせた(要するに新株を発行してFTに買わせることにより、LDの買った株の価値を下げるってことですよね)某ラジオ会社のほうが、よっぽどセコイというかアクドイというか・・・そんな感じがしています。

 で、この問題で・・・何よりムカっときたのが、政財界の反応。
 「お金で何でもできると勘違いしているのではないだろうか。」

 ・・・はぁ??

 その発言を聞いたとき、空いた口が塞がりませんでした。
 どうやら、政治屋という人種は天空の棚を所持しているらしいです。天空くらい高い棚に上げてますね。

 まぁ、こんなことを言っても無駄でしょうが・・・訊いてみたい気がします。

 「そんな世の中を造ったのは、何処の誰でしょうね?」

 だって、政界って・・・一番カネがモノを言う世界じゃないですか。政治もロクにしないで、裏金を作ることに長けてる人間がふんぞり返ってるような腐りきった世界。そんな場所に居る政治屋に言われても、説得力は小指のツメの先ほどもありませんし。

 これで、もしLDが負け。つまり、政財界が司法と手を組んで勝利を収めてしまったら・・・若者の希望は本当に失せるでしょうね。何をしても、日本では政治屋や財界の圧力で潰される・・・というモデルケースになってしまうでしょうから。

 まぁ、今のところ・・・科学者の希望は既に失せている(1月12日の日記参照)ようなので。せめて、ここはLDに勝って欲しいものですね。でないと、若くて良い人材の海外への流出が止まらなくなるでしょう。ちょうど、今のプロ野球のように。
 自分も、研究生活をしていくならば・・・もっと力をつけて何処でも行けるようにならないといけないと、考えていますし。

 その先に待っているものは・・・間違いなく、「衰退」。
 自分が力をつけるのが、大切なのでしょうね。


 (注)
 ・・・読んでいただくとわかると思いますが。管理人は、日本の政治屋は大嫌いです。
 ちなみに、「政治屋」はとある小説家の造語。
 【「政治家」は、政治をする人。「政治屋」とは、政治でカネを稼ぐ人のこと。「政治家」は私財を投げ打って、国の為に尽くし政治を行う人々。それに対し、「政治屋」は商売であるので、損をしてはいけない。だから、政治屋は裏金作りに奔走し、政治や国民のことなどどうだって良いのだ。】
 という趣旨の文章を読んだことがあり。すごく共感したので・・・それ以来、怒りを込めて「政治屋」と呼んでいます。


 
 


 
 


板張りの遊歩道。


3月4日(金)


 2日前に悲しくなった、塾に行く途中のボードウォーク。
 そこには、今朝降った雪が溶けずに残っていました。

 本当に、色々な見なくてもいい景色を見せてくれるものです。
 というか・・・滑りそうで怖かったですけれども。


 平たく言うと、ネタが無いんです。なにせ、今朝の6時に帰ってきて1時まで寝ていたのですから・・・。
 あぁ、ダメ生活。

 
 


 
 


雛祭り。


3月3日(木)


 ・・・とは全く関係なく、高校時代の友人たちと久しぶりに逢って遊んでいました。
 友達はいつも変わらなく、良いものですね・・・そんなことを、改めて感じた1日でした。

 オールでのカラオケが終わり店を出ると、雪がガンガン降っていたのが印象的でした。寒い(笑)。


 
 


 
 


悲しくなりました〜。


3月2日(水)

※タイトルは某アイドル風に読んでいただけると効果的。でも、何の効果なのかは不明。

 大学が休みだろうと、塾はあるわけで。しかも、試験期間中につき疲労度は2割増。そんな身体に鞭打って・・・いつものように、自転車で帰ってきていたんですが。

 常用の近道、公園のボードウォーク。サイトの方向性が変わりかねないので、あまり多くは語りませんが・・・。
 「ここは公道です。こんなに寒いんだし、室内でやったらいかが?」的な出来事が転がってました。踏まないように自転車で通るのが、大変で仕方なかったですよ・・・。


 家に到着して・・・自転車を仕舞っていたら、黒猫が佇んでいて。
 黒猫が不幸の前兆というのなら、先の出来事を示唆していたのかなぁ・・・と、ブルーになった夜更け。


 
 


 
 


ついつい。


3月1日(火)


 憂さ晴らしにゲームをしていたら、こんな時間に(只今、午前1時半)。

 「休みになって夜更かしになる学生」を地で行く展開。
 わかっちゃいるんですけどねぇ・・・明日がつらくなることは。

 まぁ、若気のいたりというところですか。
 ・・・「若くないだろ」とか、突っ込まないでください。言ってる自分が悲しくなるので。

※3月2日、誤字を修正。「行ってる」ってアンタ・・・(苦笑)。