×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

     
 


ま行



 ●見合い
 囲碁は、交互に打つゲームです。ということは・・・2つ打ちたい場所があった場合、どちらかには打てるということです。布石や死活などで、よく使われるテクニックです。

 例えば、こんな場合。



 こんな所に入って、大丈夫なのか?
 初級者の方は、そんな心配をしてしまうかもしれません。でも、大丈夫。囲碁は、交互に打つゲームですから・・・。



 上から迫られたら、下にヒラキを打てば良くて。



 逆に下から来られたら、上に行けば安全。というわけで・・・白が、黒の多いところに行っている危険な手に見えて、実は安全だったということになります。
 これが、見合いの理屈です。




「囲碁用語の基礎知識」に戻る