×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
 


Music rist

森高 千里


曲名をクリックすると、歌詞が別窓で表示されます。

音楽のtopに戻る


 
 


 
 


#25  勉強の歌


作詞・作曲:森高 千里



 91年発売のナンバーです。一応、アニソン(アニメソング)だったりします。

 森高千里というアーティストを一言で表現するならば・・・「面白い」になると思います(ファンの方、気を悪くされたらすみません・・・誉め言葉なのですが)。楽曲を聴いていると、語感や詩の言い回しが独特で。歌声も、特徴的なので・・・結構、印象に残っています。

 この歌が名曲である所以は、やはり歌詞にあるでしょう。
「勉強は出来るうちに しておいたほうがいいわ/後になって 気付いたって 遅いわ」
 どうです、この学生に突き刺さるフレーズ。
 退屈な学生生活を送っていると、必ず後悔するでしょう。それは、いつの時代も同じこと。ただ、それがわかる頃には・・・学生でなくなっているという場合が多いのかも知れません。

 しかし、不思議なもので。こんな説教じみたフレーズが随所に織り込まれていながら、決して嫌味に聴こえないのは・・・森高千里が歌っているからなのでしょう。

 塾講師をしている上で、感じるのが・・・最低限(中学まで)の勉強は、思考力を養うためにも必要だと思います。そうは言っても、教科の好き嫌いはあるでしょう。なので、興味のあることで良いと思います。しかも、動機は純粋でも不純でも可です。例えば、転校生のキャサリンと仲良くなりたいから英語を勉強しようか・・・みたいな。
 勉強など、自分が好きでやらなければ身につくものではありませんし。きっかけは、何だって大丈夫だと思うのです。


 ということで。全ての「勉強が嫌い」な学生に、聴いて欲しい楽曲です。


2005年1月8日
よふ