×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
 


Music rist

奥井 亜紀


曲名をクリックすると、歌詞が別窓で表示されます。

音楽のtopに戻る


 
 


 
 


#86 Wind Climbing〜風にあそばれて〜


作詞・作曲:奥井 亜紀




 ラブソングの次はアニソンです。
 趣味丸出しです(笑)。

 これは《魔方陣グルグル》のEDテーマ。
 テレビでは2番が使用されました。


 奥井亜紀さんは力強いボーカルを持ってます。
 そして、本当に綺麗な声質。
 確かな歌唱力。

 ・・・の割に、あまり売れているわけではありません。
 なぜでしょうね・・・。


 個人的にはテレビでは使われてない1番の方が好きです。
【誕生日を迎える度に 何を祝うのかがずっとナゾだった
見えなくなってしまったものは 二度とかえらないと知ったとき
年を経るごとに後悔と 一日が過ぎていく恐怖を感じた】
 この歌詞、非常に深いです。
 ぼんやり過ごしても1日。
 頑張って過ごしでも1日。
 確実に、少しずつ過ぎていきます。
 そして、人生の残り時間が短くなっているということ。
 ・・・それに恐怖を感じるのは当然じゃないでしょうか。

 あと、やはりサビでも良いこと言ってます。
【どうにもならない今日だけど 平坦な道じゃきっとつまらない
きみと生きてく明日だから 這い上がるくらいでちょうどいい】
 まさに作品世界を表しています。

 アニソンと言っても、歌唱力及び曲の完成度が高く。
 ”至高”と呼んでも差し支えないと思います。

 「どうせアニソン」という色眼鏡を外して聴いてほしい一曲です。



2006.11.23.
夜風よふ