×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
 


Music rist

スピッツ


曲名をクリックすると、歌詞が別窓で表示されます。

音楽のtopに戻る


 
 


 
 


#62  


作詞・作曲:草野正宗




 90年代に、アーティストとしての確固たる地位を確立しました。
 スピッツの楽曲です。


 死別した(恐らく・・・。)恋人との想い出。
 そして、主人公のこれからを歌っています。

 君さえいれば、心のトゲも丸くなっていた。
 軽いタマシイで、人と同じ幸せを信じていた。

 君が居なくなって、僕はどうやって生きていくのだろう?
 誰かを傷つけて、そして、傷ついて。

 そんなときの、僕の呼ぶ声は、君に届くの?


 そして、君の声を抱いて歩いていく。
 時が流れても、永遠に、忘れない。
 さよなら・・・。


 本当に重い想いを、柔らかなメロディーと歌声に乗せて歌っています。
 もらい泣き必至ですね・・・。。



2006年2月13日
よふ