死活のススメ【24】



 とうとう、ラスト2問となりました。


  《解答39》 黒先結果如何  難易度:★★★★
 一見して、ダメが全て詰まっていて・・・黒のピンチが伺えます。

 (失敗図1)
 普通の手では、ナカデにされてしまいます。
 黒1のツケは、着想はいいのですが惜しい。もう少し良いコウがあります。




 (正解図 総括)  結果:万年コウ
 先程の文章で、デジャヴュを感じる方も居るでしょうか。
 やはり今回も、万年コウに粘る筋があります。



 隅の特殊性で、万年コウに粘ることができます。1の1が好手とは、面白い変化ですね。
 今までの難問を学習した皆様には、簡単だったかも知れません。



  《解答40》 黒先結果如何  難易度:★★★★★
 この形は、実戦に出てくる形の中では最難関のレベルに属します。
 しかし、やはり基本に忠実にやれば解けない問題ではありません。


 (失敗図1)
 まずは、場所を広げてみましょう・・・と言っても、黒1のサガリではいけません。




 (失敗図1・続)
 ダメが詰まっている関係で、白に攻め込まれてしまいます。これはアウト。




 《参考図》
 もしダメが1個でも空いていれば、サガリで生きています。
 本当に、つくづく・・・ダメヅマリとは、げにも無常。




 (正解図1)
 ということで、こちらから広げます。
 やはり、基本に忠実なハネサガリ。




 (正解図 変化1)
 ここで、白が普通に場所を狭めると・・・難なく生きてしまいます。




 (正解図 変化2−1)
 ということで、白はオキを打って殺しに行きます。




 (失敗図2)
 ここで、ツギを打つとあっさり殺されます。打って返しで2子を持って行かれてしまうので。




 (正解図 変化2−2)
 眼を持ちつつキリ味を防ぐには、このカケツギしかありません。




 (正解図 変化2−3)
 オキを打った後も、しつこく眼を取りに行きます。




 (失敗図3)
 ここで、普通に見えるオサエは実は失敗。
 白のブツカリが好手で、黒は死に追いやられます。




 (失敗図3・続)
 隅に眼を持っても、オイオトシで辺の眼が失せます。




 (正解図 変化2−4)
 ということで、白3の眼取りに対してはツギが好手。これで、生きています。




 (正解図 変化2−5)
 隅の眼を取れば、辺で2眼。辺の眼を取れば、隅で2眼になります。
 キワドイですが、無事に生きです。




 (正解図 変化2 総括)
 変化図が長くなったので、まとめておきます。
 要するに、黒のハネサガリに対しての白のオキは、不発だということです。




 (正解図2)
 話を本線に戻しましょう。
 ハネサガリに対して、白はツケが妙手。これで、黒の牙城を崩すことができます。その効果は、追々説明していきます。




 (正解図 変化3)
 ツケに対して、オサエればコウになります。こうなれば、白としては話は単純。




 (正解図3)
 黒は、サガリで打つほうが抵抗しています。




 (正解図 変化4)
 ここで、白はキリを打ち、ハネればコウになります。
 正解に限りなく近いですが、準正解。




 (正解図4)
 白は、トビの方が良いです。黒はブツカリで応戦します。




 (正解図 変化5)
 ここでホウリコミを打っても、やはりコウ。これも、準正解です。




 (正解図5)
 ここで外からオサエるのが、ヨセも兼ねた細かい手。




 (正解図 変化6)
 ここで黒がホウリコミを打てば、やはりコウ。ただし、これは黒が不利なコウです。さきほどまでは黒の取り番(先に取れるコウ)。しかし、今回は白の取り番です。
 たかが取り番とは言うなかれ・・・コウがどちらの取り番かによって、勝負の行方が左右されるときさえあります。




 (正解図6)
 ということで、ジッとツギます。白のウッテ返しを防ぐ手です。




 (正解図7)
 ここで初めて、白はコウに仕掛けます。
 変化図と比べると、オサエが打てている分だけ得です。




 (正解図 変化7)
 蛇足ですが。最後の手で白がツグと、セキになってしまいますので・・・念のため。




 (正解図 総括)  結果:コウ
 始めはスタンダードでしたが、変化等も含めると大変な量の分岐点があります。まず、白4のオキ。そして、それに対する黒の好防。白8のきめ細やかさ。
 全てのヨミが結集した結果が、これです。コウが正解。



 畳み掛けるように正解図と変化図があったので、わかりにくかったかもしれません。だてに★5つが付いていないというものです。
 この問題が解けるようになれば、高段者を名乗っても差し支えないです。



 以上で、長くなりましたが・・・実戦問題の解答・解説は終了です。かなり丁寧に解説したつもりですので、問題ができなかった方は良く読んでおいてください。初段を目指す方は、とりあえず★3つの問題までは解けるようにしておくと良いでしょう。



 ◆あとがき




「死活のススメ」に戻る