×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
 


死活のススメ【6】



 ここでは、場所を広げる練習をしていきます。
 「広さ」についての総復習という感じになりますので、頑張ってください。

 まずは、この形から。

  《図 6−1》


 黒番です。まず、広さを判断してみます。



 この場合、2線はコスミまで先手で打てます。こんな形もあります。
 1線はいつも通りハネ・・・ということで、広さはです。
 
 では、場所を広げてみましょう。
 2線は行けるところまで。1線はサガリ、でしたね。ということで・・・。



 黒1・3のコスミ・サガリが正解。これで、場所は広がっています。
 ハネを打たれても、広さはあるので生きですね。

 次は、もう少し難しいものを。

  《図 6−2》


 黒番です。この形は、どうでしょう。
 まず、良くない例を。



 黒1。確かに、広がっているのですが・・・。



 オサエを打たれると、場所が狭いです。
 この後、どちらを広げてももう片方からハネを打たれ。広さは、しかありません。

 では、どうするのが良いのでしょうか。



 黒は、ツケが良い手です。石が離れていますが・・・。



 間に入り込まれても、上から切って取ることができます。なので、問題なし。
 ということで、白はオサエを打つくらい。



 そこで、黒はサガリ。これで、生きるために充分な広さが確保できています。



 白1から黒4までの交換をして、広さは。形が丸まっていないので、このまま生きています。

 以上、場所の広げ方の例題でした。今のところ問題数は少ないですが、後からまとめてやりますのでご安心を。
 次からは、場所を広げられない場合の生き方についてです。



 ◆死活のススメ【7】




「死活のススメ」に戻る