×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
 


ヨセの科学【14】




  《解答5》


 スカスカしてる場合・・・というか、周囲の状況によってヨセは変わるのは世の常。
 この形も、例外ではありません。

 コスミがパターン化されているので、戸惑うかもしれませんが・・・


  《黒から打った場合》


 黒1のツケが正しいです。
 ただし、条件がありまして・・・ツケた白石の上が空いている時で無ければ打てません。

  《変化図1》


 もし上が空いていれば、白がハネダシを打って取りに来たときに・・・。



 上からアテて、はみだすことが出来るからです。
 もちろん、周りの状況によっては(例えば、上の1子を含む中央の価値が恐ろしく低いとき)この進行になることも稀にあります。
 つまり、下で1子を取ったほうが大きいときですね。

 この図を避けたいならば、コスミ(両先手6目)で我慢してください。
 しかし、よほどのことが無ければ突き出しを打たれた被害の方が大きいので、大丈夫かと思います。


 話を元に戻しまして・・・。



 ツケに対して、白はオサエを打つくらい。
 黒はヒキです。

 ここで、白は手抜きor手入れの選択を迫られますが・・・。



 とりあえず、白は手入れするのが普通でしょう。
 ここまでで一段落。


  (黒3は手抜き)

 便宜上、サガリサガリと白の利かし(アテコミ)を打ったとして、地を計算します。


 そして、もし手抜きすると・・・。

  《変化図2》

 (白4は手抜き)

 黒5のツケが強打。
 白としては・・・。



 最強の抵抗はサガリですが、打っても救われません。



 続いて、符号順に黒6まで。これでは被害甚大です。
 なので、白としては・・・。

C

 ツギで譲歩するしかありません。
 ここからも、一応、白としては手抜きor手入れの選択を迫られるのですが・・・。


 (白8は手抜き)

 このように、先手で白黒の隅の陣地が入れ替わってしまいます。
 ちょっと大きさにできない展開です。
 ですので・・・。


 (黒13は手抜き)

 白はツケを打つでしょう。
 黒13は手抜きで、ここまでが相場。
 白が一回手抜きをすると、この図になります。


  《白から打った場合》


 白から打った場合も、同じ図になります。
 ここで、黒が手入れをすれば・・・。



 同じ進行になります。
 なお、先程もカケツギで備えていますが・・・。



 カタツギは、この場合、損になります。
 というのも・・・。



 ハネツギが先手になってしまうから。
 ただし、通常はカタツギが良いことが圧倒的に多いです。

 ・・・なんのこっちゃ、という感じかもしれませんが。

  《参考図1》


 例えば、このような形。



 カケツギを打ってしまうと、すかさず黒にツケ(手筋)を打たれてしまいます。
 この進行だと、キリが入っている状態。
 白、あまり気分の良いものではありません。

 よって・・・。



 キッチリ、ツギを打つのが良い形なのでした。
 要するに、周りがスカスカで不安なときツギ(隙を作らない)形の方が良いのですね。

 さて、再び本線に戻りますが。


 (黒4、白13は手抜き)

 黒は手抜くと、やはり先程と同じコースを辿って決着します。ある種、復習になるでしょうか。
 黒14以降は、黒の権利というところも変わりません。

 ということで、ここまでの結果をまとめますと・・・。

  《正解図1》

 (左図、黒5以降は打ちません。計算の便宜上、加えているだけです。右図、白5以降も便宜上で加えています。)

  今回は3線までヨセに関わっているので、3線の地を数えます

 まずは、両方受ける進行になった場合。
 黒から打った場合、黒地が6目増11目→17目)、白地が6目減17目→11目)。黒は先手
 白から打った場合、黒地が6目減17目→11目)、白地が6目増17目→11目)。白は先手

 よって、このヨセの価値は両先手12目になります。

  《正解図2》

 (白4、黒13は手抜き)                        (黒4、白13は手抜き)

 忘れてましたが、お互いに18・19のアテコミ・ツギは権利ですね。

 今回は3線までヨセに関わっているので、3線の地を数えます

 黒から打つと、黒地13目増目→17目)、白地が13目減17目→目)。
 白から打つと、黒地13目減17目→目)、白地が13目増目→17目)。

 よって、お互いに手抜きを選んだ場合(両後手)26目になります。


 つまり、このヨセは両先手12目or両後手26目という極めて大きいヨセということになります。
 このように15目〜20目超のヨセは、俗に大ヨセと言われます。終盤戦に入ったら、いの一番に打たれる箇所ですね。


 またも長くなってしまったので、解答6は次ページにて。
 図が多くなるので、仕方無いですか・・・。




 ◆ヨセの科学【15】




ヨセの科学topに戻る